玄関の広さと収納方法

家を建てるにはまずは情報収集から始めましょう。 優良ハウスメーカーの無料の資料請求はこちら

玄関の広さと収納方法

新築を建てる時玄関の広さってどらくらいだろう?
玄関の収納ってどうすればいいの?
なんて細かい部分まで気を配りながら決めなくてはいけませんね。

 

 

玄関は、来客者が一番最初に目にする場所なので
デザインはもちろん使い勝ってのよい造りに仕上げたいものです。

 

玄関に最低限必要なスペースは2畳です。
訪問者を迎える場所なのでできるだけ明るく、
歓迎される気持ちをスペースや雰囲気で表現することです。

 

また靴や傘だけでなく、スリッパ、コート、
出産計画のある方や子供がいる方は、
スポーツ用品のスペースも配慮することです。

新築の玄関の外観

最近の新築の玄関の外観はおしゃれなデザインが主流です。
洋風的なデザインの新築が多いため玄関も可愛くなっています。

 

ポイントは、外側の玄関スペースの有効活用です。
玄関の外側の広さはそれぞれ違いますが、
どれだけ清潔感があって、きれいな雰囲気を出せるのかがポイントになります。

 

例えばこちらの玄関の場合

 

capture-20160211-090159

 

玄関スペース自体は広いというわけではありません。
しかし壁の模様と玄関のドアの色調が類似していて
自然なイメージがあります。

 

またクリーム色の玄関タイルもポイントで
壁、玄関ドア、タイルの色は別々ですが、
統一感があります。

 

外観部分に緑の植物をピンポイントで飾ると
さらにグレードの高い玄関に仕上がります。

新築の玄関の照明

新築の玄関の照明をつける時のポイントは、
「温かみのある色にすること」

 

蛍光色よりも白熱色の方が温かい印象を持ち、
目にもやさしく、精神的にも安定させる効果があります。

 

新築でつける場合、LEDの白熱タイプの照明をつけるとよいでしょう。

 

玄関の照明で考慮しなくてはいけないのが、
玄関ドアの明かりや窓の自然光です。

 

ドアに小さな外光口をつけておくと、
自然な明りが入ることで玄関の暗いイメージがなくなります。

 

また構造上設置出来るのであれば、
下駄箱上にも自然光が入るスペースを作っておくと
明るい玄関に仕上がります。

新築の玄関のインテリアは?

玄関にインテリアを置く場合ポイントは、
あまりたくさん置かないことです。

 

1・2個あれば十分でしょう。

 

インテリアとしては置き物だったり、観葉植物の場合が多いです。
核家族の場合家族写真を飾る家もあります。

 

玄関には郵便物や小物が溜まるケースが多いので
小さな収納ボックスをインテリアと同時に使えるものがおすすめです。

 

ハンガー掛けやコート掛けを置くと便利です。

関連ページ

住宅の防火規制
住宅の防火規制について
新築と汚染物質
新築と汚染物質について
階段と廊下の配置と考え方
階段と廊下の配置と考え方について
床下
床下について
収納スペースの確保の仕方
収納スペースの確保の仕方について
間取りのコツはリビングとダイニング具体的な間取り
間取りのコツはリビングとダイニング具体的な間取り
建設から完成までに行う5つの事項
建設から完成までに行う5つの事項について
家は購入と賃貸はどっちが得?
家は購入と賃貸はどっちが得?について
隣近所とのトラブル
隣近所とのトラブルについて
鉄骨造とRC造
鉄骨造とRC造について
安全な木造住宅とは
安全な木造住宅とは
登記の流れと必要書類
登記の流れと必要書類について
システムキッチン
システムキッチンについて