住宅の防火規制

家を建てるにはまずは情報収集から始めましょう。 優良ハウスメーカーの無料の資料請求はこちら

住宅の防火規制

住宅の防火規制について

 

 

都市を維持していく上で重要なのが防火対策です。
このため、地域ごとに防火地域、準防火地域、
そして法22条区域(屋根不燃化区域)の3つが指定されています。

 

 

これらの防火規制は、火災の延焼の防止を目的としていますので、
建物の材料を規制してます。
どの地域に指定されているかは、
都市計画図などに記載されているので役所で確認できます。

 

 

 

防火地域では、述べ床面積100u超の建物は耐火建築物に、
50u以下の建物は準耐火建築物にしなければなりません。

 

 

 

このため、防火地域に指定された地域に建築する場合は、
耐火建築物、銃耐火建築物にするためのコストがかかります。

 

 

 

都市部では住宅地でも防火地域に指定されているところも多く、
防火規制に留意する必要があります。

 

 

 

都市部以外では防火地域の葉には限られますが、
準防火地域や屋根不燃化区域は、かなり広範に指定されています。

 

 

 

これらの地域では一定の外壁、屋根、窓、
ドアは、防火性能のある材料で仕上げなければなりません。

 

 

関連ページ

新築と汚染物質
新築と汚染物質について
階段と廊下の配置と考え方
階段と廊下の配置と考え方について
床下
床下について
収納スペースの確保の仕方
収納スペースの確保の仕方について
間取りのコツはリビングとダイニング具体的な間取り
間取りのコツはリビングとダイニング具体的な間取り
建設から完成までに行う5つの事項
建設から完成までに行う5つの事項について
家は購入と賃貸はどっちが得?
家は購入と賃貸はどっちが得?について
隣近所とのトラブル
隣近所とのトラブルについて
鉄骨造とRC造
鉄骨造とRC造について
安全な木造住宅とは
安全な木造住宅とは
玄関の広さと収納方法
玄関の広さと収納方法
登記の流れと必要書類
登記の流れと必要書類について
システムキッチン
システムキッチンについて